理事長あいさつ設置学校清心学園のあゆみ法人の概要お問い合わせ先余白
       
  理事長あいさつ】

 ノートルダム清心学園はナミュール・ノートルダム修道女会を母体としたカトリックの学園です。現在、ヨーロッパに始まり、北アメリカ、ラテンアメリカ、アフリカと日本を含めた5大陸にわたる教育の場で、1,350余名のノートルダム修道女会の会員が活躍しています。
 日本では1924年、アメリカから来日した6人の宣教師の教育に対する熱い志を受け継いで、岡山、倉敷、広島に幼稚園から4年制大学までの学校を経営しています。
 
       学校法人ノートルダム清心学園 
理事長   津 田   葵     
   
 


【建学の精神】

 ノートルダム清心学園の創立者である聖ジュリーの確固とした教育に対する信念はすべての人に開かれ、独自性、多様性を尊重しながら、性別、人種、職業による差別があってはならないと主張しています。
 また、それぞれの時代の社会的ニーズに即応した教育とその実践を目標としています。日本社会は今、6人に一人の子どもが貧困状態にあること、外国籍の人々への差別、いじめ、児童虐待と言ったきびしい現実があります。このような課題に向き合い、修復に向けて、積極的に取り組む行動力が求められています。それぞれが与えられた場で、共に生きる人々との連携を深めつつ、共生社会の機能的なメンバーの育成に向けて努めてまいります。
 
   

ノートルダム清心女子大学     清心中学校・清心女子高等学校     ノートルダム清心中・高等学校
ノートルダム清心女子大学附属小学校      ノートルダム清心女子大学附属幼稚園